「みんなでサケさがそ!」とは?

9月頃になると、親サケは海からふるさとの川へ帰ってきます。この時期になると、サケだけでなくサケを狙ってカラスやオジロワシなどが川に来ることがあり、川は生き物たちでにぎやかになります。

SWSPでは、市民参加の写真撮影による調査を実施しています。今年から豊平川を含む札幌市内のほか、北海道内や道外も対象となりました。

 

「みんなでサケさがそ!」では、携帯電話やスマートフォンで写真を撮り、メールに添付して送信すると、データがデータベースに蓄積され、そのデータをインターネット上で閲覧できます。

いつどこにどんなサケがいたかをみんなでデータ収集し、管理することができます。

 

★写真の一覧は豊平川さけ科学館のホームページで見ることができます!

 https://salmon-museum.jp/swsp2019

 


こんな写真を送ってください!

サケの写真、サケの産卵床、サクラマス・その他の魚、川の風景などたくさんの写真を募集しています。

※写真データの注意事項

・フォーマットはJPEG形式のみ

・差支えなければ写真に位置情報をつけてください


写真の送り方

【インターネットで投稿】

デジカメで撮影した写真やパソコンに入っている写真を送る場合は、以下の豊平川さけ科学館のリンクから投稿してください。

https://salmon-museum.jp/swspform

【メールで投稿】

携帯電話やスマートフォンからは、sake@sapporo-park.or.jp まで下記を添付・記入してお送りください。

・画像添付(JPEGで5.0MB以下)
・撮影日
・撮影場所(○○川○○橋付近など具体的に)
・緯度経度(撮影場所をマップに登録するため、できれば記入をお願いします。)
・コメント(ご自由に!)