第15回勉強会を行いました


5月19日に第15回勉強会を行いました。

--------------------------------------------------

 日 程 2018年5月19日(土)

 時 間 11:00~12:30

 場 所 さけ科学館実習館(南区真駒内公園2-1)

 「4年間のSWSP活動の振り返りと今後の予定」有賀望(さけ科学館・SWSP共同代表)

 「千歳川の野生魚と放流魚の回帰率」森田健太郎(北水研・SWSP共同代表)

--------------------------------------------------

 

この春でSWSPは活動5年目に入ります。

1本目の「4年間のSWSP活動の振り返りと今後の予定」では、SWSPが立ち上げれた経緯や野生サケを増やす意義、SWSPが行ってきた調査・普及啓発などの活動を振り返りました。

2本目の「千歳川の回帰野生魚と放流魚の率」では、豊平川にも放流されている千歳川のサケの回帰率の発表が行われました。野生魚と放流魚、産卵した時期、気候などによって川を降りる時期や体サイズが異なり、それが回帰率とどのような相関があるか議論しました。

 

市民に関心をもってもらい、サケが帰ってきて、自然繁殖で命をつないでいくにはまだまだ分からないことや実施しなければいけないことがありますが、今後も活動を重ねて川本来の姿を取り戻すためにできることをしていきたいと思います。

 

勉強会の詳細な内容は次号ニュースレターでお伝えします。

続きを読む