みんなでサケさがそ!今年もやります!


今年も「みんなでサケさがそ!」をやります!

この活動は、市民参加の写真撮影による調査になります。
携帯電話やスマートフォンで写真を撮り、メールに添付して送信すると、データがデータベースに蓄積され、そのデータをインターネット上で閲覧できます。
いつどこにどんなサケがいたかをみんなでデータ収集し、管理することができます。

 

9月に入ると親サケが帰ってきて賑やかになる川の風景をみんなで共有して楽しみませんか?


調査員はこの記事を読んで頂いている皆様です!今シーズンもたくさんの投稿をお待ちしています!

★投稿受付窓口URL★
https://salmon-museum.jp/swspform

撮影場所は、豊平川を含む札幌市内のほか、北海道内、北海道外の写真もオッケー!
川でのサケの状況をみんなで共有できるよう、撮ったらなるべく早めに送ってください。
投稿いただいた写真は、サケ情報としてホームページで公開されます。

2020年夏から2021年1月までの間に撮影した、こんな写真をお待ちしています。

・川で見掛けたサケ(遡上中、じっとしている、ジャンプ、産卵、死んだサケなど)

・川にいたサケの仲間(サクラマス、ヤマメ、カラフトマスなど)

・川や周辺で見掛けた、サケに関わる生物(野鳥、ウグイ、カジカ、タヌキ、キツネなど)

・サケのいる川の風景 などなど

■写真の送り方
【インターネットで投稿】
デジカメで撮影した写真やパソコンに入っている写真を送る場合は、以下の豊平川さけ科学館のリンクから投稿してください。
https://salmon-museum.jp/swspform

【メールで投稿】
携帯電話やスマートフォンからは、sake@sapporo-park.or.jp まで下記を添付・記入してお送りください。

・画像添付(JPEGで5.0MB以下)
・撮影日
・撮影場所(○○川○○橋付近など具体的に)
・緯度経度(撮影場所をマップに登録するため、できれば記入をお願いします。)
・コメント(ご自由に!)